ヴァーチャルニートアイドルの杯のブログです☆
by hai_kun
カテゴリ
日常
バトン
以前の記事
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
「勃起不全(精力減退/イ..
from 勃起不全(精力減退/ED/イ..
シークレットバトンが嫌い
from mixiコミュ紹介ブログ
ブログ初挑戦☆
from 初めての日記どうかなぁ?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

彼との距離

日が暮れた。

ふと気になって時計を見る、19時15分。

ちょっと本屋に寄って本を探していたら、すっかり暗くなってしまった。

いつもならこのくらいの時刻に、僕は起きて、ぼーっとして。

それを直すために徹夜して次の夜まで起きてて、

次の日朝起きるけど、やっぱり夜寝なくて朝寝る、その繰り返し。

でもたまにこうやって、外に出て一日を過ごすと、少し心地よい気分。

今日はそんな朝起きただけの、なんでもない一日のお話。



さて、昨日の日記は早朝~昼にかけてのことだったので、

今日はその昼~夜についてのことです。


僕はコンビニを後にし、切符を買い、電車に乗り込みます。


ガタンゴトン、ガタンゴトン。


手すりや吊革に掴まらず、足だけでバランスをとっていると、

電車慣れしてるように見える。

なんてことを思いながらバランスをとっていたら、やがて駅へと到着しました。


しかし到着したものの、目的もなく家を出たのですることがありません。

何をしようかと考えながら歩いていたら、気がつけばゲームセンターの中で、

椅子に座ってジュース飲んでいました。


しょうがないので一日中うろうろして、本屋で本買って帰ったのですが、

その帰り道、前方から昔の同級生によく似た人に出会いました。


少し距離があったので、本人なのかは分かりませんが、

どこか遠くを見つめつつ、電話をしながら歩いていて、僕には気づいてない様子。


見たことあるし話たこともあると思うけれど、

名前は覚えてないというより知らない気がします。


そういった特に親しい間柄でもない相手ですが、

僕はそのまま通りすぎればいいものを、なんだか気づかれたくないなと思ってしまい、

携帯をいじるふりをして、違う方向を向いてやり過ごすという作戦に出ることに。


よし、とりあえずメールに気づいたふりをしてと。

あれ?携帯が、あれ?

 「(携帯がない!)」

ポケットにしまってあるはずの携帯が見つかりません。

慌てる僕に距離をつめてくる彼。

携帯をいじりながら、立ち止まって壁の方を向くつもりだったのに、

携帯を取り出せずに、ただ壁を向いている僕。


もうどうしようもないので、そのまま壁を見てたんですが、

この時ばかりは本当に気づいてないことを祈りました。


僕の存在自体に。



結局携帯は上着のポケットでした、あぁもう何やってんだろう・・・・。
[PR]
by hai_kun | 2006-01-22 23:58 | 日常

What's your name?

早起きをした。

ふと目が覚めて時計を見る、5時40分。

外はまだ暗いけど確実に朝だ、久しぶりに夜眠れた気がした。

今から夜が明けていくのかと思うと、否応なしにテンションもあがる。

毎日起きたら外は暗くて、部屋は暗くて、ぼーっとして。

それを直すために徹夜して次の夜まで起きてて、

次の日朝起きるけど、やっぱり夜寝なくて朝寝る、その繰り返し。

でもたまにこうやって、自然に夜眠れる日が来ると、自然に朝起きれてとてもうれしい。

今日はそんな朝起きただけの、なんでもない一日のお話。



さて、せっかく昼間行動できるんだし何かしようと思いました。

家にいたのでは、夜起きた時と同じなので外へ出ることに。

顔を洗って、服を着替えて、食事を済ませていざ出陣です。

薄着のせいか思ったより外は寒く、コンビニで何か暖かい物でも買うことに。

でもよくよく考えてみると、こんな時間に出かけてもどこも閉まってそうです。

出勤ラッシュとかぶるし、ついでなのでしばらく駅前のコンビニで休憩することに。


早く時間過ぎないかなぁなんて思いながら本を読んでいると、

店に入ってきた高校生が、僕のとなりにいた高校生に

 「グッチ今何時?」

と聞いてきました。

ん?グッチ?

僕はそれを聞いて、なんだか違和感を感じました。


グッチは彼のあだ名?それとも時計がGUCCI?

その時僕は少し疑問に思っただけだったのですが、

家に帰ってから考えると、気になって仕方ありません。


そうです、もし彼の名前がグッチなのだとしたら。

世の中には珍しい名前の人たちがたくさんいます。

そんな珍しい名前について調べてみることにしました。


まず出てきたのはここ


とても変わった名前が多く驚きました。

おそらく彼の場合は名前が裕三で、グッチというあだ名なんだと勝手に思ってますが、

シャネルが入ってるあたり分かりませんね。


まぁなんにせよ、人の名前です。

僕は人の名前について悪く言う気はまったくないです。

それを踏まえた上で、次はここを見てください。



どうでしょうか?

たしかに珍しい名前が多いですが、


・いちご姫
・たかしくん(くん、まで名前)
・辻モニ(つじもに)
・ハム太郎
・飛行機(ひこうき)
・ラッキー星(らっきーすたー)
・二輪(ばいく)
・光宇宙(ぴかちゅう)
・機械(マシン)
・運子(うんこ)
・穴痕打(あなこんだ・女)


このあたりはもう、人の名前ではないような気がしました。

さすがに、あんまりです。

でも、それでも強く生きていってほしいです。




ハム太郎君が恥じることなく自己紹介が出来る様な、

そんな思い遣りのある世の中になることを心から願っています。
[PR]
by hai_kun | 2006-01-21 03:34 | 日常

ゲーリー・トマソン

もう10日ですが、
新年明けまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますね。


7日に新年会があり、成人式以来約4年ぶりに
高校の頃の同級生と会ってきました。

どうやら案内ハガキを60人程に送っていたらしく、
住所が分からない人も、電話で住所を聞いたりして送ったようです。

着いてみるとすでにかなりの人数がいました。

案内を出した人数の半分近くは居た気がします。

僕のもとには、その案内ハガキとやらは来ていなかったのですが、
見兼ねた友人が車で迎えに来てくれたので行くことにしました。

まぁでも結果だけいうと楽しかったです。


さて皆さんは、「超芸術トマソン」というものをご存知ですか?

僕はつい先日、この言葉を知りました。


毎年年明けの時にだけ、電話をかけて、
新年の挨拶をするのが習慣になってる人がいるのですが、
その人から暇潰しに見てみたらと言われて、
本やサイトを見てみることにしました。



街で見つけた無用と思われるけどなぜか保存され続ける不動産、
それらは芸術を超えた超芸術である、とのことです。

「トマソン」とはつまり、

「不動産に付着していて美しく保存されている無用の長物」

と赤瀬川原平さんにより定義されたもの。

一体どんな物なのかについては、
個人的にこちらのサイトがたくさんの写真が載っていて、
見やすいと思うので覗いてみては如何でしょうか。



ではなぜそれらを「トマソン」というのでしょう。


どうやら最初は「ポリス」と「インポテンツ」を組み合わせて、
「インポリス」と名付けようとしたらしいのですが、
文字数が悪いとのことで悩んでいたそうです。


そんな時目に留まったのが、彼「ゲーリー・トマソン」。


彼は80年代の巨人軍に在籍していた元大リーガーで、
バットを豪快に振り回すものの、ボールに当たらず「人間扇風機」とまで言われた人物で、
その彼の名をとって「トマソン」と名付けられました。


まぁつまりは、「無用の長物」を言い換える言葉を探していたようなんですが、
「インポリス」じゃなくて本当に良かったと思います。


えーっと、なんだか「トマソン」について書いただけになってしまいましたが、
皆さんも近所に「トマソン」がないか、探してみては如何でしょうか。
[PR]
by hai_kun | 2006-01-10 23:46 | 日常