ヴァーチャルニートアイドルの杯のブログです☆
by hai_kun
カテゴリ
日常
バトン
以前の記事
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
「勃起不全(精力減退/イ..
from 勃起不全(精力減退/ED/イ..
シークレットバトンが嫌い
from mixiコミュ紹介ブログ
ブログ初挑戦☆
from 初めての日記どうかなぁ?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ブービートラップ

日も沈む頃
街がだんだんと、まるでクリスマスが近づいてるかのようなムードになっていました。


デパートやら公園やら街路樹やらが色とりどりに彩られる様は
なぜか見ていて切ないものがあります。



しかしその日の僕は激しい腹痛に見舞われていたので、
それどころじゃありませんでした。


結構普通に漏れそうだ


だいたいこういう時は下痢なんだなぁということが、出す前から分かります。
でもこういう時ほど冷静に、どこにトイレがあったかを考えます。

公園のトイレはだめだ、紙がないかもしれない
街中のネオンが見守る中、必死に落ち着いて三越の地下へと向かいます。


こんなにトイレのことで切羽詰ったことは久しぶりです。


なぜかトイレ入り口の椅子に女子高生がたまってます。
恥ずかしい、出てくるまでのタイムで大か小かばれる!

などということがほんの一瞬頭の中をめぐりましたが、
実際それどころじゃないので一心不乱に駆け込みます。


さすがに大きな百貨店は違います、紙等の設備はばっちりです。
安心して用を足し、外のことを思い出します。


今ここからでると慌てて駆け込んだのを見た女子陣がまだいるかもしれません。
誰かを待ってる感じではなかったのに、なんでトイレ前の椅子で雑談してるんだ。


なぜか羞恥心が前に出て、出てきたところを見られたくないと思い、
少し中で時間をつぶしてから出て行こうと考えました。


ふと下を見ると一匹の虫。あれは何?

そうあの黒い物体はゴキです。なぜこのトイレに?
そうあの黒い物体はこんなキレイなトイレにも現れるのです。


しかし僕も、もういい大人なのでゴキと同じ個室に入ったくらいで
どうこうしたりはしません、むしろ観察してやろうと思いました。


普通のゴキよりだいぶ小さいあいつはぴくりともせずにタイルの溝的な部分にはまっています。
もしかしたら黒いだけでゴキではないのかもしれません。



まぁなんの虫でもいいんです、ほんの少しだけ暇がつぶせれば

ペーパーを細くまるめてつっついてみます

カサカサッ!たいしてはやくもない速度で逃げていくゴキ


そして次の瞬間、あろうことかUターンして便器のほうへむかってくるゴキ


わわわっ、登ってくる!


僕はまだパンツしかはいていない
そんな微妙な姿で便座に座っていた状態でした。

でもなぜか奴はこっちへむかってきます。


「うわっ、まじごめん」


思わず声がでました。




誰もいないトイレの中、ズボンをはき終えぬまま飛び上がり、
ゴキブリに謝る姿は言葉じゃ言い表せませんでした。



ちなみに外に出ると彼女たちはまだいました。


あぁ口惜しや・・・。
[PR]
by hai_kun | 2005-11-23 22:31 | 日常
<< 毎日 ♂♀ >>